日本がビザ発給要件緩和、中国ネットが反応=「10回以上日本へ行っているが…」

日本がビザ発給要件緩和、中国ネットが反応=「10回以上日本へ行っているが…」
27日、在中国日本国大使館は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の公式アカウントで、2019年1月から中国人の訪日ビザ発給要件が緩和されることについて紹介した。写真は奈良。(Record China)
2018年12月27日、在中国日本国大使館は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の公式アカウントで、2019年1月から中国人の訪日ビザ発給要件が緩和されることを紹介した。

同アカウントでは、10月の日中首脳会談で両国が2019年を「日中青少年交流推進年」と定めることで一致し、2019年1月1日より大学生および過去3年間に2回以上日本を訪れたことがある中国人観光客に対するビザ緩和政策が実施されることが紹介された。

これに対し、中国ネットではさまざまな声が上がっている。

あるネットユーザーは「ヨーロッパ滞在中に3年間の個人ビザを申請し、3年連続で日本を訪れた。治安も良く買い物もしやすく、旅行しやすい国だと思う」とコメント。また、「もう10回以上日本へ行っているが毎回素晴らしいと感じる。グッドニュースだ」という喜びの声も上がっている。

別のユーザーは「素養のある青少年と、2回以上日本を訪れている財政上問題のない高収入の観光客が対象になっている。両国間の青少年交流と日本経済の後押しを同時にかなえられる政策だ」と評価した。(翻訳・編集/和田)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年12月28日の中国記事

次に読みたい関連記事「YouTube」のニュース

次に読みたい関連記事「YouTube」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「新浪微博」のニュース

次に読みたい関連記事「新浪微博」のニュースをもっと見る

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。