「中国に帰れ」=警官が中国系ドライバーを罵倒し物議―豪州

「中国に帰れ」=警官が中国系ドライバーを罵倒し物議―豪州
観察者網によると、豪シドニーで警察官が中国系のドライバーに対して「中国に帰れ」と罵倒する出来事があり、物議を醸している。(Record China)
観察者網によると、豪シドニーで警察官が中国系のドライバーに対して「中国に帰れ」と罵倒する出来事があり、物議を醸している。

記事によると、25日朝、シドニー北西部のカーリングフォードの道路上で警察が飲酒運転の検査を行っていた。止められた1台の車の中国系ドライバーは、警官の「どこから来たのですか」という質問がはっきり聞き取れず。すると、警官は車内を見て “Go back to China”と発言。窓越しに繰り返しドライバーを押すなどした。なお、この警官はインド系だという。

この一連の出来事は、その場に居合わせた現地の白人男性が撮影していた。また、男性が撮影した別の動画には、男性が警官に対して「あなたがこちらの中国系ドライバーを侮辱する動画を撮影しました。中国に帰れと言っていましたね」などと詰め寄り、警官は「関係ない。仕事の邪魔だ」「自分の車に戻れ」などと応じる様子も映っている。

撮影した男性はこの動画を自身のフェイスブックに掲載。現地のネットユーザーから批判が殺到しているという。なお、現地の警察当局は「映像について確認中」とし、確認が取れれば厳しく処理すると表明している。(翻訳・編集/北田)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年12月28日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。