韓流ファンの元慰安婦への募金活動が盛んに―中国ネット

韓流ファンの元慰安婦への募金活動が盛んに―中国ネット
韓国でアイドルのファンらによる元慰安婦への募金活動が盛んに行われている。写真はソウルの日本大使館前の慰安婦像。(Record China)
2018年12月27日、韓国でアイドルのファンらによる元慰安婦への募金活動が盛んに行われている。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で27日、韓国のニュースサイト・OSENの記事が紹介された。韓国のアイドルグループ・H.O.T.のファンらが同グループの活動22周年に合わせて募金活動を行い、20日にH.O.T.とファンクラブの名義で元慰安婦支援施設「ナヌムの家」に1110万ウォン(約110万円)を寄付したという。

また、BTS(防弾少年団)のメンバーが原爆Tシャツを着ていた騒動を受け、ナヌムの家にBTSファンから相次いで寄付が寄せられている。

韓国ではアイドルの誕生日などにファンが寄付を募り、バースデーメッセージを新聞広告に載せたり、屋外広告を出したりする文化があるが、無駄遣いとの批判もあり、近年では集めたお金を寄付する慈善活動が盛んになっている。

中国のネットユーザーからは「H.O.T.のファンすごい!」「これこそアイドルファンの品格というもの」「22年も続く老舗アイドルグループの実力を見た」「心が温まる話だね」「素晴らしいことだ」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/岡田)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2018年12月28日の中国記事

次に読みたい関連記事「YouTube」のニュース

次に読みたい関連記事「YouTube」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「新浪微博」のニュース

次に読みたい関連記事「新浪微博」のニュースをもっと見る

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。