薬物密輸罪のカナダ人、14日に差し戻し審公判―中国

薬物密輸罪のカナダ人、14日に差し戻し審公判―中国
10日、中国遼寧省大連市の中級人民法院(地裁)はホームページを通じ、薬物密輸罪に問われたカナダ人男性、ロバート・シェレンベルク氏の公判を14日午前8時に開くと公告した。資料写真。(Record China)
2019年1月10日、米華字メディアの多維新聞によると、中国遼寧省大連市の中級人民法院(地裁)は同日、ホームページを通じ、薬物密輸罪に問われたカナダ人男性、ロバート・シェレンベルク氏の公判を14日午前8時に開くと公告した。

日本メディアによると、遼寧省の高級人民法院(高裁)は昨年12月29日、上訴審初公判を大連市の法廷で開き、懲役15年の1審判決を「不当に軽い」とする検察側の意見を採用、同判決を破棄し審理を中級人民法院に差し戻した。シェレンベルク氏は14年に中国で拘束された。16年3月に大連市の地裁で1審の公判が始まり、昨年11月20日に懲役15年の判決が言い渡されていた。差し戻し審では死刑を言い渡す可能性もあるという。(翻訳・編集/柳川)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年1月10日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。