<サッカー>日本代表選手にはスポーツ精神なし?自メディアの指摘に中国ネットユーザー猛反論

<サッカー>日本代表選手にはスポーツ精神なし?自メディアの指摘に中国ネットユーザー猛反論
サッカー・アジアカップの表彰式での日本選手らの振る舞いについて、中国の自メディアが批判的な記事を掲載。これに対し、ネットユーザーからは猛反発が起きている。資料写真。(Record China)
サッカー・アジアカップの表彰式での日本選手らの振る舞いについて、中国の自メディアが批判的な記事を掲載。これに対し、ネットユーザーからは猛反発が起きている。

中国では近年、「自メディア」と呼ばれる新興メディアが各種のポータルサイトに記事を配信するようになっている。一口に新興メディアと言っても、その規模や記事の質はまちまちで、中には「いいがかり」とも取れるような記事を配信するところもある。

9日に大手ポータルサイト・網易に掲載された自メディアの記事は、1日に行われたアジアカップ決勝でカタールに敗れて準優勝に終わった日本代表選手らの姿勢を問題視。「スポーツ精神はどこへ?」という見出しを付け、「日本の選手は表彰台に15秒しかとどまらずにすぐにその場を後にした。さらに怒りを覚えるのは試合後、カタールが整列してあいさつをする際も日本の選手たちは無表情。これは非常に相手や観客をリスペクトしていない感じを抱かせるものだった」などと論じた。

ただ、中国のネットユーザーはこうした指摘に問題があることを十分理解しているようで、「負けて喜べっていうのか?」「何でもスポーツと政治をごっちゃにするなよ」「ごみみたいな文章だな」「記者の言うスポーツ精神とは、負けたら泣きわめくか笑うかすることなのか」「頭が悪いのか。負けてもへらへらしているのが正しいっていうのね。じゃあ、中国代表は世界で最もスポーツ精神のあるチームだな」といった批判が殺到している。

中国では欧州のトップリーグの試合が数多くテレビ中継されていることもあり、サッカーファンの目は肥えているようだ。(北田)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年2月12日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。