日本人恋人に暴力の俳優ジャン・ジンフー、昨年のDV騒動は「腐った包子」と反省を語る―中国

日本人恋人に暴力の俳優ジャン・ジンフー、昨年のDV騒動は「腐った包子」と反省を語る―中国
25日、交際していた日本人女性へのDV暴力で逮捕された中国の俳優ジャン・ジンフーが、中国版ツイッターに長文を投稿。一連の騒動を「腐った包子(パオズ)」と表現し、新たな出発への心境を綴っている。写真はジャン・ジンフー。(Record China)
2019年2月25日、交際していた日本人女性へのDV暴力で逮捕された中国の俳優ジャン・ジンフー(蒋勁夫)が、中国版ツイッターに長文を投稿。一連の騒動を「腐った包子(パオズ)」と表現し、新たな出発への心境を綴っている。

【その他の写真】

27歳の人気若手俳優ジャン・ジンフーは昨年、芸能活動を一時中断して日本へ留学していたが、同11月に交際相手の日本人女性が、顔や体のあざをSNS上でさらして暴力を受けたと告発。その後、傷害容疑により逮捕されたが、12月末には不起訴処分が決定し、今年初めに帰国している。

現在も復帰のめどが立っていない状態のジャン・ジンフーは25日、帰国してから初めて中国版ツイッターに長文を投稿。「上海にて」というタイトルでつづられた文章の中では、世間を騒がせた一連の騒動を「腐った包子」と表現。「どうあっても飲み込もうと思った。捨てても隠しても、よけいに臭うだけだ」と記し、すでに一切を飲み込んだ上で、新たな一歩を踏み出そうとしている自分について語っている。

反省の思いを込めて書かれたこの文章には、過去の自分を恥ずかしく思うジャン・ジンフーに友人が、「過去が恥ずかしいなら、それは自分が進歩したという証しだ」と声を掛けてくれたこと、父親に言われた「自分の道は自分で進むしかない」という言葉など、騒動後に感銘を受けた言葉もつづられている。(Mathilda)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年2月26日の韓流記事

新着トピックス

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。