ホテル経営難は「蔡英文総統のせい」、台湾女優と結婚した中国実業家、過去のSNSが再び話題―台湾

ホテル経営難は「蔡英文総統のせい」、台湾女優と結婚した中国実業家、過去のSNSが再び話題―台湾
6日、台北市にオープンしたホテルの経営難により、妻で女優バービィー・スーとの不仲が報じられる実業家ワン・シャオフェイ氏だが、経営不振を台湾の蔡英文総統のせいにするような過去のSNS投稿が注目されている。写真はワン・シャオフェイ氏とバービィー・スー夫妻。(Record China)
2019年3月6日、台北市にオープンしたホテルの経営難により、妻で女優バービィー・スー(徐熙媛)との不仲が報じられる中国の実業家ワン・シャオフェイ(汪小菲)氏だが、経営不振を台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統のせいにするような過去のSNS投稿が注目されている。

【その他の写真】

中国の大手レストランチェーン経営者のワン・シャオフェイ氏は10年、台湾の女優バービィー・スーと結婚。17年6月、台北市内に「S Hotel」を開業した。なお、ホテルの名前は愛妻バービィー・スーの愛称「大S」にちなんだものとなっている。

開業当初は好調だった「S Hotel」だが、中国からの旅行客の減少により約半年後には経営難に転落。現在、買い手を探しているとの報道も流れる中、このほど台湾メディアではホテルの経営不振をめぐってワン夫婦が不仲となり、友人の話として離婚話も持ち上がっていると報じている。

そんな中、経営不振の原因は蔡英文総統のせいだと暗に示すような、ワン氏の過去のSNS投稿内容が再び話題に。対中政策に問題があるため、中国からの観光客が激減したとして蔡総統に物申したい様子で、「漢奸(売国奴)」「台湾2300万人を一緒にひざまずかせる」「次の選挙では、この台湾独立派に教訓を与えてやりたい」などといった言葉が確認できる。

なおワン氏とバービィー・スーは6日、夫婦の不仲および離婚危機のうわさについて、それぞれがSNSなどを通じて否定するコメントを出している。(Mathilda)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月7日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。