新元号は「令和」=中国メディアが速報、ネットも反応

新元号は「令和」=中国メディアが速報、ネットも反応
1日、「平成」の次の元号が「令和」に決まったことが、中国でも速報で報じられた。写真は新元号発表時の新橋駅前。(Record China)
2019年4月1日、「平成」の次の元号が「令和(れいわ)」に決まったことが、中国でも速報で報じられた。

菅義偉官房長官は午前11時半すぎの記者会見で、新元号は「令和」と発表した。環球時報は速報でこれを報じ、日本の万葉集が典拠とされたことも説明。また、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウント「視角_日本」は、「日本の新元号は『令和』!平成時代は最後のカウントダウンに突入。5月1日に日本は令和元年を迎える」などと紹介した。

これまで日本の元号は中国古典が典拠とされてきた。新元号が「令和」に決まったことに対し、中国のネットユーザーからは「なかなか、かっこいい元号だと思う」「これが今後何十年も続く日本の元号か。永遠にわれわれの記憶に存在するものだと考えると妙な気分」「中国古典が使われなかったなんて。『中国除去』成功だ」「改元は時代の交代を思わせる。平成最後の1カ月を大切に」「平和を命じる(命令する)ということだ」「日本で歴史的瞬間を見ることができた」「Rei!Wa!JUMPのデビューは?」などのコメントが寄せられている。(野谷)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年4月1日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。