旅行者は日本で何を感じたのか?―中国メディア

旅行者は日本で何を感じたのか?―中国メディア
23日、日本関連の情報を主に発信している中国のあるセルフメディアは、日本を旅したり日本に住んだりしている読者から寄せられた「日本で感じたこと」を紹介している。写真は東京・浅草。(Record China)
2019年4月23日、日本関連の情報を主に発信している中国のあるセルフメディアは、日本をしたり日本に住んだりしている読者から寄せられた「日本で感じたこと」を紹介している。

記事が最初に紹介したのは、「日本暮らしが長い」ある男性のアルバイト先でのエピソードだ。

それによると、この男性のバイト先に新人が入ってきた。新人は不慣れで緊張のあまりコップを落として割ってしまった。新人がびくびくしながら謝ったところ、その店の責任者が最初に発した言葉は「けがしなかった?」。男性は「その瞬間、心が温かくなった」と話しているという。

記事は続いて、旅行で日本を訪れた人たちから、「街を歩いていて、かばんを盗まれたりしないかと緊張しないで済む。スマホをズボンのポケットに入れていても、かばんのファスナーを閉め忘れても、全然問題ない」「複雑すぎる駅構内でホームまでの行き方が分からなくなり、近くを忙しそうに歩いていた日本人女性に思い切って尋ねてみた。するとその女性はわざわざ私の手を引いてホームまで連れて行ってくれた」などの体験談が寄せられていることを紹介。「これらはそれぞれの旅行者にとって偶然の出会いだが、その国やその国の人々に対する印象を必然的に形成することになる」と結んでいる。(翻訳・編集/柳川)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年4月25日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。