2018年、チベットのラサを訪れた観光客数1990万人に―中国メディア

2018年、チベットのラサを訪れた観光客数1990万人に―中国メディア
チベット自治区ラサ市の観光発展状況を発表する記者会見が23日に開かれ、2018年において中国国内外から同市を訪れた観光客数は前年比23.87%増の延べ1990万2000人、観光収入は前年比24.33%増の282億7600万元に達したことを明らかにした。(Record China)
チベット自治区ラサ市の観光発展状況を発表する記者会見が23日に開かれ、2018年において中国国内外から同市を訪れた観光客数は前年比23.87%増の延べ1990万2000人、観光収入は前年比24.33%増の282億7600万元(約4665億5400万円)に達したことを明らかにした。新華社が伝えた。

世界的に有名な文化的な古城で、観光都市でもあるラサ市には2018年10月時点で、A級景勝地が24カ所、星付きホテルが143軒、旅行社が311社ある。

2019年に、同市はハイクオリティーな観光やラサ北部の観光名所環線の構築・PRを通して、観光客数をさらに15%、観光收入を20%増加させる計画だ。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年4月27日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。