中国の看護師登録数は400万人以上、人口1000人に3人―中国メディア

中国の看護師登録数は400万人以上、人口1000人に3人―中国メディア
2018年末時点で、中国の看護師登録数は400万人を超え、衛生分野の専門的技術者の50%近くを占め、人口1000人あたり3人に達した。写真は中国の病院。(Record China)
中国国家衛生健康委員会は定例記者会見で、全国の介護の取り組みの発展状況について説明した。それによると、2018年末時点で、中国の看護師登録数は400万人を超え、衛生分野の専門的技術者の50%近くを占め、人口1000人あたり3人に達した。このうち大専(短大に相当)以上の学歴の看護師が70%に迫り、看護師のプロフェッショナルとしての素質と専門的な介護サービスの能力が向上を続けているという。経済日報が伝えた。

同委員会医政医管局の焦雅輝(ジアオ・ヤーフイ)副局長は、「18年末現在、全国の介護院(介護ステーション)は800カ所以上、リハビリ病院は800カ所以上になった。高齢者の介護に従事する人々の塊が拡大し、医療介護者研修制度が構築されつつあり、高齢者介護サービスは徐々に機関からコミュニティー、家庭へ浸透し、急速な発展を遂げている」と述べた。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年5月14日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。