「黒子タクシー」に「妊婦専用タクシー」、ユニークすぎる日本のサービスがうらやましい!―中国誌

「黒子タクシー」に「妊婦専用タクシー」、ユニークすぎる日本のサービスがうらやましい!―中国誌
中国誌・新周刊は14日、「一番遊び心のある日本人は、タクシーの中にいる」と題し、日本でさまざまなタクシー会社が展開するユニークなサービスを紹介した。写真は日本のタクシー。(Record China)
中国誌・新周刊は14日、「一番遊び心のある日本人は、タクシーの中にいる」と題し、日本でさまざまなタクシー会社が展開するユニークなサービスを紹介した。

記事は、「日本旅行は多くの中国人の夢だが、日本は基本的に物価が高く、とりわけタクシーの乗車料金は桁外れだ」と指摘し、旅行情報サイト・トリップアドバイザーが行ったある調査の結果を伝えた。「1000円分の値段でどこまで行ける?。世界主要都市のタクシー料金」という同調査では、中国・北京では同額で24キロメートル移動できるのに対し、東京では2.896キロメートルという結果だった。

記事は、日本のタクシー運賃がこれほどまでに高いのは、「1年に計5回の点検を受けなければならない上、運転手の給料も安くはないから」と指摘。「加えて、日本のタクシーの運転手はきちんとした服装をしていて、車内を清潔に保っている。さらに客の荷物の積み下ろしまで手伝ってくれる」と説明し、「こういった細やかかつ丁寧なサービスは、高い料金に見合うものだ」と述べた。

そして、「もし普通のタクシー料金に少しプラスすれば、日本ではさらに、とても不思議でユニークなサービスを楽しめる」として、日本のタクシー会社が展開する多種多様なサービスを紹介した。

一つ目は、三和交通が首都圏で提供する「黒子タクシー」。同サービスは、日本伝統の黒子姿に扮した運転手が、目的地到着まで客と一切会話を交わすこと無く筆談とジェスチャーだけでコミュニケーションを取るというもの。記事は、「運転手は時に、

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年5月17日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。