仰天!ホテルのテレビを持って帰る客―中国

仰天!ホテルのテレビを持って帰る客―中国
中国上海市のあるホテルで4月22日、客室のテレビを宿泊客が堂々と持ち帰るという仰天事件が起きた。(Record China)
中国上海市のあるホテルで先月22日、客室のテレビを宿泊客が堂々と持ち帰るという仰天事件が起きた。

人民網によると、「客室のテレビが知らない間になくなりました」と警察に通報したのは同市閔行区のあるホテル。防犯カメラには、宿泊していた男がテレビを大きな袋に入れて持ち去るばかりか、その袋を持ってフロントスタッフと落ち着いたそぶりで話す様子が捉えられていた。警察はフロントに残された情報をもとに男を逮捕したそうだ。

これに対し、中国のネットユーザーからは「ホテルに泊まるの、初めてだったんだろうね」「個人情報を残しておいて…どこに逃げられるというのだろう」「こんなことするなんて。驚きで窒息しちゃいそう」「便座を持って行かなかったのはなぜ?」「次はベッドだ」「道徳心のなさがこれほどとは」「こんなに証拠を残した事件、最近ないよね」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/野谷)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年5月17日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。