科学観測船「海洋6号」、深海探査共有航行を完了―中国

科学観測船「海洋6号」、深海探査共有航行を完了―中国
中国の科学観測船「海洋6号」は16日、2019年深海探査共有航行の任務を完了後、広東省広州市に戻った。(Record China)
中国の科学観測船「海洋6号」は16日、2019年深海探査共有航行の任務を完了後、広東省広州市に戻った。新華網が伝えた。

【その他の写真】

今回の共有航行の期間中、科学技術者はROV「海馬号」とAUV「探索4500」という2台の潜水艇を使い、南シナ海北部の大陸棚の北西部の海域で共同調査を行い、海底の大型活動性「冷水湧出帯」を新たに発見した。そしてその分布範囲、地形、生物群、自生炭酸塩岩、流体活動などをほぼ明らかにした。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年5月21日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。