インタセクトが中国大手旅行情報メディア「馬蜂?」の日本公式総代理店に

インタセクトが中国大手旅行情報メディア「馬蜂?」の日本公式総代理店に
インタセクト・コミュニケーションズは15日、中国最大規模の旅行情報サイト「馬蜂窩(マーフォンウォー)」との公式日本総代理店契約を締結した。写真は東京・銀座を訪れた中国人客。(Record China)
インタセクト・コミュニケーションズが大手行情報サイト「馬蜂窩」と公式日本総代理店契約を締結 / シライ電子工業が中国孫会社の新工場建設を決定 / バンク・オブ・イノベーションがゲーム2作で台湾・香港・マカオ向けライセンス契約 / TAKAMI BRIDALが香港人念頭のフォトウエディング事業で地元・京都への貢献を強化。

●インタセクトが中国大手旅行情報メディア「馬蜂?」の日本公式総代理店に
インタセクト・コミュニケーションズは15日、北京?蜂窩網絡科技(本社・北京)が運営する中国最大規模の旅行情報サイト「馬蜂窩(マーフォンウォー)」との公式日本総代理店契約を締結した。2019年5月20日付で発表した。インタセクトは日本で唯一の公式総代理店になった。

「馬蜂窩」はユーザー数1億人、旅先で体験した口コミの投稿は毎月約1000万件規模で、中華圏向け旅行情報メディアの中でも最大級の規模。中国の若い年齢層を中心に観光地等の人気の情報配信メディアや旅行商品予約のプラットフォームとして多く利用されている。

インタセクトは、自社顧客に「馬蜂窩」の利用を提案・提供する二次代理店様を募集している。

●シライ電子工業、中国孫会社の新工場建設を決定
シライ電子工業は20日、中国孫会社の白井電子科技(珠海)(所在地・広東省珠海市)の敷地内に新工場を建設することを決めたと発表した。

シライ電子工業によると、珠海工場は海外主力の自社工場で、品質要求の高い車載関連の基板をメーンに生産する工場に成長した。今後もカーエレクトロニクス分野は自動運転技術をはじめ、電装化がさらに進み市場の拡大が見込まれ、また取引先からもより高い品質レベルで安定した供給体制が求められることが予想されること等から、現在の工場敷地内に新工場(第2工場)を建設することにした。新工場の建設とともに環境に配慮した競争力ある工場の実現を目指す。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年5月21日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。