「母親が気を失っている間に子どもがさらわれた」世間を同情させた事件は驚きの結末に―中国

「母親が気を失っている間に子どもがさらわれた」世間を同情させた事件は驚きの結末に―中国
21日、中国でこのほど「母親が生後4カ月の息子と散歩中に低血糖で気を失っている間に息子がさらわれた」として大きな関心を集めていた事件は、驚きの事実が判明した。(Record China)
2019年5月21日、中国でこのほど、母親が生後4カ月の息子と散歩中に低血糖で気を失っている間に息子がさらわれたとして、警察が報奨金をかけて情報提供を呼び掛け、タレントなど複数の著名人もSNS上で事件解決を願う声を上げるなど大きな注目を集めた事件は、母親と不倫相手らによる自作自演であることが分かった。

中国メディアの観察者網によると、河南省周口市の劉は16日午前、散歩中に低血糖で気を失っている間に息子がさらわれたと主張した。だが警察の調べで、劉と、その高校時代の同級生で不倫相手の王(子どもの実父)、同じく同級生だった李(女)が結託して警察に虚偽通報したものであることが分かったという。

それによると、劉と王は、2017年に李を通じて再会し不倫関係に発展。劉が妊娠すると、王は子どもを産むことを求めた。子どもが生まれると劉と王は事件を計画。16日に王が劉の自宅から子どもを連れ出し、李が運転する車で高速道路の周口インター入口まで行き、王の姉が運転する車に乗り換えて鄭州へ移動。その後、「子どもがさらわれた」と通報したという。

3人は現在、周口市公安局で取り調べを受けている。子どもは無事だという。

事件の真相が明らかになったことを受けて、中国のネット上では「開いた口がふさがらない」「心配して損した」「そんなことだろうと思ってた」「何年か刑務所に入って反省しろ」「振り回された子どもこそ、いい迷惑だ」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/柳川)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年5月21日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。