Su-57戦闘機とF-35戦闘機が遭遇したらどうなる?―中国メディア

Su-57戦闘機とF-35戦闘機が遭遇したらどうなる?―中国メディア
20日、環球時報は、Su-57(スホイ57)戦闘機とF-35戦闘機が遭遇した場合の結果について予測する記事を掲載した。写真はF-35。(Record China)
2019年5月20日、環球時報は、Su-57(スホイ57)戦闘機とF-35戦闘機が遭遇した場合の結果について予測する記事を掲載した。

記事は、「ロシアのプーチン大統領が先日、Su-57購入に言及したことが大きな反響を巻き起こした」と紹介。「北大西洋条約機構(NATO)諸国もF-35を次々と購入している」と指摘し、「Su-57とF-35が遭遇したらどうなるか?との疑問を多くの人が抱いている」とした。

その上で、「実戦においては、どちらが速いとか、航続距離が長いとかといった単純な性能比較ではなく、複雑な対抗条件におけるさまざまな要素を考慮に入れる必要がある」と指摘。「Su-57とF-35が遭遇した場合、まず視界外射程空中戦を考える必要がある」とし、「第5世代戦闘機では、先進的な配電システムとステルス性、それに射程距離の長いミサイルによって、先に敵機を発見し先制攻撃する必要があるが、Su-57のステルス性はF-35に劣るとされているため、F-35の方が敵機を先に発見できるだろう」とした。また、「米のAIM-120Dミサイルはロシアの同類のミサイルより射程距離が長いため、空中戦ではF-35の方が優位だろう」としつつも、「実戦ではそうとも限らない」と論じた。

記事は、「今のところ、中距離空対空ミサイルがステルス戦闘機に効果的に対応できるかどうかは疑問符が付く」と指摘。「第4世代戦闘機に合わせて設計されたミサイルでは、ステルス性の目標物を発見できない可能性があり、近距離から発射しても目標物に当たるとは限らない」としている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年5月22日の中国記事

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。