河野外相が文大統領に元徴用工問題への対応要求、韓国メディアが「無礼だ」と批判

河野外相が文大統領に元徴用工問題への対応要求、韓国メディアが「無礼だ」と批判
22日、韓国メディア・韓国日報は「無礼な日本…外相が“文大統領、強制徴用を解決せよ”」と題する記事を掲載した。資料写真。(Record China)
2019年5月22日、韓国メディア・韓国日報は「無礼な日本…外相が“文大統領、強制徴用を解決せよ”」と題する記事を掲載した。

河野太郎外相は21日、韓国人元徴用工問題の解決に向けた仲裁委員会の設置を要請したことと関連し「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が韓国政府を代表し、責任を持って対応してほしい」と述べた。同問題で河野外相が文大統領に言及したのは初めて。

記事は「来月に大阪で開催される20カ国・地域(G20)サミット会議に合わせた日韓首脳会談開催の前提条件として、仲裁委員会の設置を受け入れるよう圧力を掛けたもの」と説明し、「外相が仲裁委員会の設置要請のわずか1日後に文大統領にまで言及して圧力を掛けたことに、外交欠礼だとの指摘が出ている」と伝えている。また「河野外相は22~23日にフランスのパリで開かれる経済協力開発機構(OECD)の閣僚理事会で韓国外相と徴用問題について協議する予定」とした上で、「それにもかかわらずいきなり文大統領に言及したため、日韓関係の改善よりはむしろ韓国に恥をかかせる意図があるのではないか」と指摘している。

韓国政府は文大統領のG20サミット会議への参加をきっかけとした日韓首脳会談を打診してきたが、日本政府は「忙しい日程」を理由に開催に消極的な態度を示している。記事は「外交上の冷遇が問題になったとしても、議長国の首脳という立場で相対的にリスクは少ないと判断したようだ」とし、「日本の圧力は、せっかくつかんだ主導権を活用し、徴用問題を最大限有利な状況に持って行こうという計算」と説明している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年5月22日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。