「Abe Shinzo」か「Shinzo Abe」か=中国ネット「脱亜入欧したのはあなたたち」「今度は脱欧入亜?」

「Abe Shinzo」か「Shinzo Abe」か=中国ネット「脱亜入欧したのはあなたたち」「今度は脱欧入亜?」
22日、日本の閣僚が相次ぎ、日本人名のローマ字表記は名字を先にすべきと発言したことが中国でも注目を集めている。資料写真。(Record China)
2019年5月22日、日本の閣僚が相次ぎ、日本人名のローマ字表記は名字を先にすべきと発言したことが中国でも注目を集めている。

中国メディアの観察者網は21日、日本メディアの報道を引用し、柴山昌彦文科相が同日の閣議後の記者会見で、文化庁が近く、日本人名のローマ字表記を欧米式の「名-姓」ではなく、「姓-名」の順にするよう要請する通知を行政機関などに出すことや、報道機関などにも要請する方針を表明したことを紹介した。

また河野太郎外相も、中国や韓国の首脳の名前がその国と同じ読み方で英語表記されていることを挙げ、日本の指導者についても、これまでの「名前」が先ではなく、「姓」「名」の順番でローマ字表記とするよう、各国の主要な国際報道機関に要請したいという考えを明らかにしたことを伝えた。

これについて、中国のネットユーザーからは「脱亜入欧したのはあなたたちでしょ」「今度は脱欧入亜?」「やはり自分たちと同じ読み方で表記するのが自然」などの声が上がっていた。

また、中国の一部のビジネスマンが本名とは別に英語ネームを使っていることを取り上げ「世界中が本名を使う中、中国人だけが洋名をつけたがる」と意見を述べる人もいた。(翻訳・編集/柳川)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年5月22日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。