北京市青少年文芸交流団が日本へ、芸術を通して友好関係を増進―中国メディア

北京市青少年文芸交流団が日本へ、芸術を通して友好関係を増進―中国メディア
北京市青少年文芸交流団が東京都日中友好協会の招待を受け、20日から25日かけて訪日し、交流活動を行う。(Record China)
日中青少年交流の促進、両国の相互理解の増進、友誼の深化を目的として、北京市人民対外友好協会が組織し、順義区牛欄山第一中学舞踊部の15人の学生・教師で構成された北京市青少年文芸交流団が東京都日中友好協会の招待を受け、20日から25日かけて訪日し、交流活動を行う。人民網が伝えた。

【その他の写真】

同交流団は今回の訪日活動で、東京都目黒区役所と北海道庁に表敬訪問を行い、それぞれの役所関係者らと交流を行う。21日には八雲学園高校を見学し、同校の学生や教師らと交流し、舞踊パフォーマンスを披露した。

同交流団の12人の学生が披露した中国伝統民族舞踊の見事なパフォーマンスに、八雲学園高校の学生たちは感激した様子を見せ、中国伝統民族舞踊に興味を示した。学生らは同交流団から中国伝統民族舞踊を教わり、とても和やかな雰囲気で交流を行った。このように、芸術をきっかけとして相互理解が深まり、互いの距離を縮め、両国の友好関係を増進させていた。

東京都日中友好協会の協力のもと、同交流団は同協会の会員らと共同で懇親イベントを行い、両国友好関係について語り合い、両国の伝統芸能を互いに披露し、北京市と東京都の友好関係をさらに深めた。

日中文化芸術交流の促進のため、同交流団は東京の霞山会東亜学院を訪れ、中国語を学ぶ日本人学生と交流を行った。同学院で中国語を学ぶ学生は、共に中国語学習によって中国文化を理解することを目標としているという。彼らは同交流団から中国舞踊についての話を聞き、中国伝統文化芸術に対する興味関心をより一層深めていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年5月23日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。