韓国人がスリッパを愛する理由、「平成天皇」と呼んではいけない…アジアの豆知識、あなたはどれだけ知ってる?―中国メディア

韓国人がスリッパを愛する理由、「平成天皇」と呼んではいけない…アジアの豆知識、あなたはどれだけ知ってる?―中国メディア
中国メディア・人民網は21日、「アジアの豆知識があなたの認識を覆す」と題した記事で、日本、韓国、ベトナム、香港に関する豆知識を紹介した。写真は韓国。(Record China)
中国メディア・人民網は21日、「アジアの豆知識があなたの認識を覆す」と題した記事で、日本、韓国、ベトナム、香港に関する豆知識を紹介した。

■ベトナム
記事はまず、「アジア文化圏で旧暦の8月15日に行われる伝統行事の『中秋節』が、ベトナムでは『こどもの日』と化している」と紹介。「中秋節にはベトナムでも中国と同様に月餅を食べる習わしがあるが、ベトナムでは『子どもたち』がその日の主役であり、もはや現地では中秋節が、6月1日の『国際こどもの日』以上に『こどもの日』として定着している」とし、「ベトナムでは、中秋節には親たちが子どもに、竹と紙でできたかわいらしい提灯などを買い与える」と説明した。

中国文明に端を発する中秋節がベトナムでは「こどもの日」に変化した理由について、あるベトナムの学者は「ベトナムの農業社会における農閑期と関係している」と指摘。「ベトナムでは中秋節の時期は毎年、田んぼでの農作業が一段落し、親たちが子どもと遊ぶ時間を持てるようになる時期にあたる」「決定的な根拠はないものの、大人たちは中秋節になると、菓子や果物を用意し、提灯に明かりを灯したり獅子舞を見たりして幸運を願ったのだろう。子どもたちにしてみればおいしいものや楽しいものが盛りだくさんで、大人たちもこの日を利用して、忙しい普段の分まで子どもたちに愛を注いだのだと考えられる」と説明した。

■韓国
記事は韓国について、「スリッパに対して独特な感情を持つ国」と紹介。「韓国はご存知の通り外見を重視する国だが、

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年5月24日の中国記事

次に読みたい関連記事「北朝鮮」のニュース

次に読みたい関連記事「北朝鮮」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「政府」のニュース

次に読みたい関連記事「政府」のニュースをもっと見る

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。