大学の運動会の100メートル走、3位に入ったのはまさかのワンコ=中国ネット「なんてかわいいんだ」

大学の運動会の100メートル走、3位に入ったのはまさかのワンコ=中国ネット「なんてかわいいんだ」
23日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、中国の大学で行われた運動会の100メートル走で起きたハプニングについて伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。(Record China)
2019年5月23日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、中国の大学で行われた運動会の100メートル走で起きたハプニングについて伝えた。

記事によると、23日に北方民族大学で行われた運動会で、100メートル走の最中に1匹のイヌが乱入。一緒に走って見事3位に入ったという。しかし、その後、審判員によってイヌはつまみ出された。

学校側によると、このイヌは16年ごろから学校に住み着いており、学生らにかわいがられているという。学生と一緒に数学の授業を受けたり、卒業写真に一緒に写ったりしたこともあると学校は紹介した。

これに対し、中国のネットユーザーから「なんてかわいいんだ」「これこそ大学にあるべき雰囲気だ」「これこそ私が想像する人とイヌが一緒に暮らすシーンだ」など、肯定的なコメントが多く寄せられた。

また、「イヌに勝った2人はすごいと思うぞ」という意見や、「四本足で参加したため、ルール違反ということでつまみ出すのだな」「やっぱり事前に参加申し込みをしなかったからつまみ出されたのだろう」というユーザーもいた。

ほかには、「このイヌは文武両道を極めている」とイヌを称賛するコメントや、「イヌが『私は表彰されないのか』と言っている」「イヌが『友情が第一で試合は第二だ。つまみ出さないでくれ』と言っている」など、イヌの声を代弁するユーザーもいた。(翻訳・編集/山中)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年5月26日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。