中国と米国の女子アナ、米国の番組で「バトル」―中国メディア

中国と米国の女子アナ、米国の番組で「バトル」―中国メディア
中国国際電視台の女性アナウンサー・劉欣は 30日、ゲストとして、米ニュースチャンネル・フォックス・ビジネスの女性アナウンサーであるトリッシュ・リーガンと、衛星中継を通じて弁論を戦わせることになっている。(Record China)
中国国際電視台(CGTN)の女性アナウンサー・劉欣(リウ・シン)は 30日、ゲストとして、米ニュースチャンネル・フォックス・ビジネスの女性アナウンサーであるトリッシュ・リーガンと、衛星中継を通じて弁論を戦わせることになっている。二人はこれまでにも「経済」をテーマにしたバトルを展開しており、そのバトルはSNSを通じて、時間や場所を決めて一騎打ちするところにまでエスカレートしている。30日のバトルは、中国と米国のアナウンサーによる初のTV番組での「決闘」となる。北京青年報が伝えた。

【その他の写真】

新浪微博
ウェイボー)の劉欣の公式アカウントは、27万4000人のフォロワーを抱え、投稿のクリック回数も1日当たり10万回以上になっている。なかでもリツイートしているCGTNの公式微博アカウントの「米中女子アナバトル」という投稿のクリック回数は93万回に達している。劉欣の微博では、テレビ局での仕事を主に紹介しており、トリッシュ・リーガンとのバトルに関しては、「受けて立つ」と、静かに闘志を燃やしている。

あるネットユーザーが指摘しているように、劉欣は英語のほか、フランス語とトルコ語も話せる実力派アナウンサーだ。劉欣は南京大学英語学科2年だった1996年に英国で世界英語スピーチコンテストに参加し、27カ国から出場した37人の中から勝ち抜き、見事優勝を果たした。

卒業後、劉欣は中国中央テレビ(CCTV)に入社し、毎日30分間放送される英語チャンネルのニュース番組を担当。CGTN公式サイトに掲載されているプロフィールを見ると、彼女は現在、英語チャンネルのアナウンサーの中で最も経験のあるアナウンサーとなっている。2010年、彼女は自ら名乗りを上げてスイス・ジュネーヴ支社の責任者になった。2016年にCGTNが正式に発足すると、劉欣は再びアナウンサーとして活躍するようになった。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月30日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。