トランプ大統領の“日本海”発言、米政府「これが米国の公式名称」=韓国ネットがっかり

トランプ大統領の“日本海”発言、米政府「これが米国の公式名称」=韓国ネットがっかり
30日、韓国・聯合ニュースによると、ドナルド・トランプ大統領の「日本海」発言について、米国務省が「日本海が米国の表記方法だ」と説明した。資料写真。(Record China)
2019年5月30日、韓国・聯合ニュースによると、ドナルド・トランプ大統領の「日本海」発言について、米国務省が「日本海が米国の表記方法だ」と説明した。

25日から28日まで日本を訪れていたトランプ大統領は、最終日に横須賀の米軍基地で演説した際「みなさんは黄海(the Yellow Sea)や日本海(Sea of Japan)、東シナ海(the East China Sea)、南シナ海(the South China Sea)を立派に巡察している」と述べた。これを受け韓国政府は「東海併記が韓国の公式の立場だ」と強調していた。

米国務省当局者は29日(現地時間)、聯合ニュースの取材に対し「米政府は米国地名委員会(BGN)が決めた名称を使っており、BGNがその水域に対して承認した名称は日本海だ」と説明した。また、「韓国が別の名称を使っていることは知っている」とし、「日本と韓国がこの件において、互いに納得できる方法を見つけるために協力することを勧告する」と述べたという。

これに、韓国のネットユーザーからは「文政権が反日、反米外交をした結果」「結局、米国は日本側についたということ。現政権は外交、経済、国防、政治の全てを前政権と比べ自画自賛しているが、実際は前政権と何も変わらないよ」「文大統領はしょっちゅう海外を訪問しているけど、成果は?単に海外旅行が趣味なの?」「最近の米国のコリアパッシングは深刻なレベルだ」などと嘆く声が寄せられている。

また、「米国も日本も常に自分の利益だけを考える。韓国国民は、外国の力に依存せず自らの力を育てることが正しい道だということに気付くべき」との主張や、「正直、日本列島が囲んでいるから日本海という名称の方が似合う」「東海と呼んでいるのは韓国だけ。そろそろ受け入れようよ」との声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年5月31日の中国記事

次に読みたい関連記事「政府」のニュース

次に読みたい関連記事「政府」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「北朝鮮」のニュース

次に読みたい関連記事「北朝鮮」のニュースをもっと見る

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。