最も幸福な職業「旅行の達人」、女性が60%以上―中国

最も幸福な職業「旅行の達人」、女性が60%以上―中国
オンライン旅行サービスプラットフォームの飛猪は5月28日、「旅行の達人データ報告」を発表し、ネットユーザーの間で「最も幸福な職業」と言われる「旅行の達人」の状況を明らかにした。写真は韓国。(Record China)
オンライン行サービスプラットフォームの飛猪は5月28日、「旅行の達人データ報告」を発表し、ネットユーザーの間で「最も幸福な職業」と言われる「旅行の達人」の状況を明らかにした。それによると、調査に協力した達人のうち女性が約63%を占め、平均で毎月2回以上旅行に出かけている。

達人の地域分布をみると、上海、北京、杭州の3都市に最も集中し、上海が13%、北京が11%、杭州が9%だった。達人の足取りをみると世界中に出かけており、少なくとも10カ国・地域以上を旅したことのある達人が90%に上り、これまでに出かけた都市の平均は82都市で、7大陸制覇は多くの達人にとって「クリアした項目」だという。

達人の職業をみると重なっている度合いが極めて高い。比率が多いのはカメラマンの13%とプロ旅行家の11%。自由業者(9%)とメディア記者(4%)も多かった。

達人は「多芸多才」の人が多く、旅行の攻略情報を書くのが得意という人が89%、撮影のスキルを持つ人が79.1%に上った。写真や文章などの「標準装備」だけでなく、動画をコンテンツ発信手段とする人が64.4%、ライブ配信する人が20.9%、ドローン撮影をする人が14.7%に上った。また、手描きのイラストが得意な人も7.4%いた。達人のうち「全身全霊で旅行に取り組んで、プロの旅行家になった」人は21.5%で、残り78.5%の「兼業の達人」の中には、プロの旅行家を目指す人もたくさんいるという。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年6月2日の中国記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。