中国ネット通販需要に対応、アイリスオーヤマが中国10拠点目の天津工場を新設、その他

中国ネット通販需要に対応、アイリスオーヤマが中国10拠点目の天津工場を新設、その他
アイリスオーヤマは、中国国内で拡大するインターネット通販における競争力向上を図るため、天津市に中国10拠点目となる「天津工場」(写真は完成予想図)を新設することを決めた。(Record China)
アイリスオーヤマが天津市に中国10拠点目となる「天津工場」を新設/ 日立がスマートシティ事業強化のため国家プロジェクトの雄安新区に新拠点を設立 / ローソンが日系コンビニとして湖北省に初進出、省都・長沙市に5店舗同時オープン / 次世代ドローンのエアロネクスト、上海で開催される「CES Asia 2019」に初出展。

●中国ネット通販需要に対応、アイリスオーヤマが中国10拠点目の天津工場を新設。
アイリスオーヤマは、中国国内で拡大するインターネット通販における競争力向上を図るため、天津市に中国10拠点目となる「天津工場」を新設することを決めた。2019年6月5日付で発表した。

同社は1996年に中国に初めて現地法人を設立し、遼寧省大連市と江蘇省蘇州市、広東省広州市を拠点としている。今回、工場を新設する天津市は、中国の直轄市として同国内トップ水準の経済成長を続けており、首都の北京を核とする北京・天津経済圏へのスピーディーな出荷を行う拠点として最適な位置にある。。天津工場は華北部の物流拠点としての役割も担い、今後のアイリスグループの事業拡大に伴う物流量の増加とインターネット通販における取り扱い製品数の増加に対応する。

天津工場の法人名は愛麗思生活用品天津有限公司。建物総面積は4万6552平方メートルで投資総額は約50億円。家電製品、プラスチック製生活用品、スチールラック・什器などを生産する。着工は10月で完工は2021年12月の予定。初年度は3億元(約50億円)の販売を計画する。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年6月6日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。