日韓国民の8割以上が「日韓関係悪い」、特に日本で認識悪化=韓国ネットの反応は?

日韓国民の8割以上が「日韓関係悪い」、特に日本で認識悪化=韓国ネットの反応は?
11日、韓国メディア・韓国日報によると、日韓国民の10人に8人以上が現在の日韓関係を「悪い」と感じていることが分かった。写真はソウル。(Record China)
2019年6月11日、韓国メディア・韓国日報によると、日韓国民の10人に8人以上が現在の日韓関係を「悪い」と感じていることが分かった。

記事によると、読売新聞と韓国日報が共同で先月24~26日に行った世論調査で、「日韓関係が悪い」との回答は韓国で82.4%、日本で83%に達した。昨年6月の調査に比べて韓国は13.5ポイント、日本は20ポイントも上昇したという。記事は「日韓関係に対する否定的な認識は日韓両国で増加したが、特に日本での増加が目立つ」とし、「ここ1年で発生した両国間の対立問題について、日本国民の方がより深刻に受け止めていることが分かる」と説明している。

今後の日韓関係については、「変わらない」との回答が韓国で56.5%、日本で66%だった。「よくなる」との回答は韓国で25.2%、日本では14%にとどまった。

また、相手国に対する信頼度と親近感に関する調査でも否定的な回答が多かったという。韓国では「日本を信頼する」「日本に親近感を覚える」との回答がそれぞれ23.1%、25.9%だったのに対し、「信頼しない」「親近感を覚えない」との回答は75.1%、71.6%だった。日本では「韓国を信頼する」「韓国に親近感を覚える」との回答は21%、32%、「信頼しない」「親近感を覚えない」との回答は74%、64%だった。昨年の調査と比べると、否定的な認識が日本では大きく増加した一方、韓国では減少したという。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年6月11日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。