中国の習近平主席、キルギスのジェエンベコフ大統領と会談―中国メディア

中国の習近平主席、キルギスのジェエンベコフ大統領と会談―中国メディア
ビシュケクに到着した中国の習近平国家主席は現地時間12日夜、キルギスのジェエンベコフ大統領の招待で大統領官邸を訪れ、親しく会談した。(Record China)
ビシュケクに到着した中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は現地時間12日夜、キルギスのジェエンベコフ大統領の招待で大統領官邸を訪れ、親しく会談した。リラックスした友好的な雰囲気の中で、両首脳は両国の昔からの友情について心ゆくまで語り合い、両国関係の素晴らしい将来について共に話し合い、関心を共有する問題について踏み込んだ意見交換をした。新華社が伝えた。

【その他の写真】

習主席は「古くからの友人の家を客として訪れることをうれしく思う。私のキルギス訪問は6年ぶりだ。国交樹立後の27年間に、互いの努力で中国とキルギスの関係は目覚ましい発展を遂げ、政治面では高度の相互信頼、経済面では互恵協力、安全保障面では頼り合い、国際面では緊密な協力という良好な情勢を形成した。私はジェエンベコフ大統領が公の演説で、中国とキルギスの友好を断固として守ると繰り返し表明していることを称賛する。中国側はキルギス側の改革・発展の成果を高く評価しており、キルギス側が国家の安定維持、経済発展の促進の面でさらに良い成果を上げることを祈っている。キルギス側と国家統治の経験を分かち合い、共同発展・繁栄を実現したい。『一帯一路』共同建設での双方の協力が絶えず深まり、着実なものになっていることをうれしく思う。中国側はキルギス側と手を携えて努力し、両国の包括的・戦略的パートナーシップがさらに多くの新たな成果を上げ続ける後押しをし、両国民により良く幸福をもたらしたい。双方は上海協力機構 (SCO)、アジア信頼醸成措置会議(CICA)などの多国間枠組で協力し、多国間主義を堅持し、保護主義と一国主義に共同で反対し、人類運命共同体の構築を後押しするために積極的な貢献をする必要がある」と指摘した。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年6月13日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。