<コラム>70~80年代香港定番土産「スライドセット」

<コラム>70~80年代香港定番土産「スライドセット」
その昔、1ドル360円時代、かつて海外旅行が高嶺の花であったころ、世界各地の観光地では絵葉書の他に風光明媚な景色のスライドフィルムがお土産として売られていた。(Record China)
●昔の観光地定番土産「スライドフィルム」

【その他の写真】

つい最近100万人デモで話題となった今も人気の旅行先香港。書店に行けば台湾と並んで何種類もの観光ガイドが販売されている。中華圏観光地として鉄板人気といったところであろうか。

その昔、1ドル360円時代、かつて海外旅行が高嶺の花であったころ、香港やグアムは手近な訪問先として人気の観光地であった。子供の頃、親戚が念願の初海外旅行として香港に行き、土産の絵はがきとともに散々自慢された記憶がある。

当時、世界各地の観光地では絵葉書の他に風光明媚な景色のスライドフィルムがお土産として売られていた。これをみやげに買って、帰ったら親戚や友人を集め、スライド上映会をしたものだ。今ならスマホの画像を見せて自慢するような行為に近い。

●近所で香港のスライドフィルム入手

自宅近くに卸売市場がある。東京でいえば、いろいろ騒ぎとなった 豊洲市場のような生鮮食品卸売市場である。もちろん田舎の小規模な卸売市場であるが、事業拡大なのか、あるいは起死回生の手なのか、直販スーパーを展開するなど一般小売も手がけている。

この卸売市場の面白いところは、毎月第2土曜日曜に、今は使わなくなった古い冷蔵倉庫で骨董市を開催しているということだ。また、常設リサイクルショップは毎週末営業となるものの、タイのトゥクトゥクや古いミゼット3輪車を看板代わりにし 、なかなか他のリサイクルショップで見かけないような珍品を販売しているが、いかんせん冷蔵倉庫の骨董市同様、誰にも知られておらず 、筆者としてはせっかく見つけた超穴場なのでなんとか存続して欲しいところだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年6月17日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。