米国に圧力をかけられる中国、「調子に乗った」からなのか―中国メディア

米国に圧力をかけられる中国、「調子に乗った」からなのか―中国メディア
15日、環球時報は「中国が米国から圧力をかけられているのは、中国が調子に乗ったからなのか」とする評論記事を掲載した。写真は天安門広場。(Record China)
2019年6月15日、環球時報は「中国が米国から圧力をかけられているのは、中国が調子に乗ったからなのか」とする評論記事を掲載した。

記事はまず、「中国は米国からさまざまな圧力を受けている。もしわれわれがもっと丁重でいれば、米国からの制裁を避けることができたのだろうか。米国から圧力を受けるのは、本当に中国が調子に乗ってタブーを犯したからなのだろうか」と疑問を提起。その答えとして「そうではない。これまで中国は調子に乗ってきたことはない」と主張した。

その上で、例として「東風41ミサイル」や「国産空母」を挙げ、「国外では確証のない『すでに完成した』といった情報がすぐに出回り、さらには『中国は情報を隠している』と非難する。しかも、ちょっと設計図が出た、あるいは鋼板の溶接が始まったとの情報が流れると、すぐに『戦略的な脅威になる』と騒ぎ立てる。しかし、中国は根深い慎ましさを持っており、戦力を示す手順に変化はない。戦略ミサイルも、きちんと装備された後、機会を見て正式に発表するというのがわれわれの習慣だ」とした。

また、「南シナ海においてもわれわれは丁重な姿勢を保ち、他国に侵犯された島を奪い返す実力を持ちながらそれを使わずに抑えている」と主張。一方で、「かたや米国は世界各地に軍事基地を建設し、軍隊を増派したり中国を脅かす新兵器を配備したりしている。それに比べれば、中国が南沙諸島で主として民間用の建設を公に宣言することなど、取り立てるほどの問題ではないではないか」と訴えた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年6月18日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら