大塚久美子社長も北京の展示会に出席…大塚家具が中国市場の開拓に注力、その他

大塚久美子社長も北京の展示会に出席…大塚家具が中国市場の開拓に注力、その他
大塚家具は「北京国際家居展?新零售博覧会」に出展する。大塚久美子社長も商談などを行う。中国での業務展開に向けて共同パートナー の開拓などの好機との考え。初日だけで来場者が6万人を突破したという。写真は2018年の同博覧会会場から。(Record China)
大塚家具が中国市場の開拓に注力 / セイコーエプソンが中国ベンチャーと提携 / マーチャント・バンカーズが中国で病院給食事業 / 上海吉祥航空の中部国際空港-南京線便が就航

●大塚家具が中国市場の開拓に注力、北京の展示会に出展
大塚家具は業務提携先である中国の大手家具販売の北京居然之家(Easyhome)が6月21日から北京で主催する家具展示会「北京国際家居展?新零售博覧会」に出展する。同イベントには中国各地から小売業者が多く来場すると見込まれ、大塚家具はEasyhomeへの出店の際の店舗運営の委託先の選定や百貨店等の販売先の募集をする。同月17日付で発表した。

大塚家具は中国市場への参入を進めている。家具インテリア販売や、高級高齢者施設の家具内装などの業務展開に向けて共同パートナー の開拓を進めており、展示会出展を具体化のための好機と考えている。大塚久美子社長も訪中して同展示会開幕式のテープカットにも参加し、商談を進める。

●セイコーエプソン、SNSを活用の「Photo Kioskビジネス」展開する中国ベンチャーと提携
セイコーエプソンは17日、中国のベンチャー企業「南京功夫豆信息科技」(KFB)に出資し、インクジェットビジネスでパートナーシップ契約を締結と発表した。

Epson(China)を通じての出資。KFBは、Photo KioskなどSNSを活用したさまざまなプリンティングビジネスの企画・運営、サービスを提供しているベンチャー企業。2016年7月にサービスを開始したPhoto Kioskビジネスでは、中国に2年間で約5万台のプリント機器を設置し、パーソナルフォト印刷を無料で行うことでSNS(WeChat)アカウントフォロワー6000万人以上を獲得、フォロワーの獲得と広告収入を得るビジネスモデルで急成長している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年6月18日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。