尋常じゃない清潔さ、これが日本だ(1/4)=前日と同じ服を着ることはない―華字紙



日本の衣服にはアースカラーがよく用いられ、とりわけ黒、白、グレー、ブラウンが好まれている。無印良品やユニクロといった世界中に展開しているブランドでも、服のデザインはベーシックなもので、形や色に奇抜さを求めていない。快適さとシンプルさだけを最高のレベルまで追求するという理念こそが、彼らに国際ブランドの中でしっかりと根を下ろさせたのだろう。

■靴を履き替える
日本に行ったことがある人なら共感してくれると思うが、1足の靴を履き続けて日本の街を歩き回ってみても、靴が汚れてしまうことは全くない。地面に座るという習慣があるため日本人は足元の衛生環境を十分に気にかけていて、どこに入るにしても靴を脱ぐのだ。

これは学校でも同じで、小学校や中学校の入り口には必ず専用の靴箱があり、生徒らは校舎に入る前に適切な靴に履き替えるか靴カバーを着けるかしなくてはならない。一部の学校には生徒らにそろいの上靴を履かせるところもある。体育の授業の前には、生徒は再び運動靴に履き替える。そうすることでけがを防止でき、床を汚さずに済むのだ。(続く)(翻訳・編集/岩谷)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年6月21日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。