毛筆の一筆書き814メートルでギネス世界記録更新―中国

毛筆の一筆書き814メートルでギネス世界記録更新―中国
山西省の楊?明さんは23日夜、15時間20分かけて、814.269平方メートルの書道用紙に、文字の輪郭だけを線で書いた「双鉤(そうこう)字」を毛筆の一筆書きで計4314字書き上げた。(Record China)
山西省の楊?明さん(57)は23日夜、15時間20分かけて、814.269平方メートルの書道用紙に、文字の輪郭だけを線で書いた「双鉤(そうこう)字」を毛筆の一筆書きで計4314字書き上げた。折り本にすると計1350ページに及び、ギネス世界記録の「最も大きい折り本」として認定された。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

今回の記録挑戦では特製の「墨汁注入式毛筆」が使われ、楊さんが文字を書くのが中断されないように、助手が絶えず注射器の管で毛筆に墨汁を注入していた。(提供/人民網日本語版・編集/AK)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年6月26日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。