中国ドローン大手の大疆、米国のデータセキュリティー懸念に公開書簡―中国メディア

中国ドローン大手の大疆、米国のデータセキュリティー懸念に公開書簡―中国メディア
中国のドローン大手・大疆創新科技有限公司は24日、米国上院の関係者への公開書簡を発表し、米上院が18日の公聴会で行った同社製ドローンのデータのセキュリティーに関する発言は、「実証されていない」ものであり「不正確」だとした。写真は大疆のドローン。(Record China)
中国のドローン大手・大疆創新科技有限公司は24日、米国上院の関係者への公開書簡を発表し、米上院が18日の公聴会で行った同社製ドローンのデータのセキュリティーに関する発言は、「実証されていない」ものであり「不正確」だとした。また、大疆のスポークスマンは、米国で初の組立製造ラインを建設する計画であることを明らかにした。新華社が伝えた。

米上院の商業科学運輸委員会は18日、「ドローンの安全性:イノベーション強化と供給チェーンのリスク軽減」と題した公聴会を開き、「データのセキュリティーなどの懸念があるため、『原産国』に基づいてドローン技術の競争、イノベーション、利用を制限すべき」との意見が出された。

大疆は公開書簡の中で、「ドローン操作者が主体的に選択しない限り、大疆のドローンはユーザーの飛行記録、写真、動画を共有することはない。大疆のドローンは中国にもいかなる場所にも飛行データを自動的に転送することはない」と述べた。また、ドローン製品のセキュリティー保護機能、これまでのユーザーデータのセキュリティー保護のために払ってきた努力を説明した。

公開書簡は、「公聴会で述べられたことは実証されていない憶測であり、不正確な情報であり、米国のドローン産業全体をリスクにさらすことになり、連鎖反応をもたらし、最終的に経済成長を阻み、大疆のドローンを使用して人々を保護したり生命を救ったりする公務従事者を縛ることになる」との見方を示した。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年6月27日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら