失敗作続きの日本人気ドラマのリメーク、中国版「深夜食堂」は評価上げられるか―中国メディア

失敗作続きの日本人気ドラマのリメーク、中国版「深夜食堂」は評価上げられるか―中国メディア
近年、中国国内のテレビではリメークドラマが引っ張りだことなっている。香港の俳優レオン・カーフェイの初監督作品となる映画「深夜食堂」が3日、深夜の食堂で出されるさまざまな料理が登場する予告編とポスターを公開し、8月30日公開を発表した。(Record China)
香港の俳優レオン・カーフェイ(梁家輝)の初監督作品となる映画「深夜食堂」が3日、深夜の食堂で出されるさまざまな料理が登場する予告編と「不打?(店を閉めずにお待ちしています)」という内容のポスターを公開し、8月30日公開を発表し、ハートウォーミングな本場の中国の味で観客の味蕾を刺激する。

「深夜食堂」の原作は安倍夜郎が描いた癒し系の連載漫画で、2009年から日本で何度も同名のドラマが放映され、中国にも多くのファンがいる。ネットユーザーから最も「マスター」を演じるのにふさわしい俳優の一人に選ばれているレオン・カーフェイは、初の監督主演作品の題材にこの名作を選んだ。そして、「中国らしさにあふれた深夜食堂を作り上げ、中国の料理を作り、中国の普通の人々の物語を描きたい」と語っている。

撮影中から、ネットユーザーらは次々と「レオン・カーフェイ版『深夜食堂』で中国らしさあふれる深夜食堂を見たい」とのコメントを寄せていた。予告編では、お湯でゆでた麺や手作りのワンタン、油で揚げたエビなどが順に登場し、どれも観客におなじみの家庭の味で、見た瞬間たちまち食いしん坊たちに家庭の味にまつわる暖かな記憶をよみがえらせている。

失敗作続きの日本人気ドラマのリメーク版


近年、中国国内のテレビではリメークドラマが引っ張りだことなっている。リメークドラマが人気なのは、視聴率至上論と密接な関係がある。プロデューサーの大楠氏は、「『ドラマ1本にスター2人』政策が打ち出されたことで、もともと熾烈だったテレビドラマ市場争奪戦がいっそう白熱化した。テレビ局の資源もますますひっ迫したため、自局が高い値段を払って買ったドラマをほかの衛星テレビ局とも『共有』することを望むようになり、これがリメークドラマ流行の伏線となった。テレビドラマを自前で制作しようとした場合、リメークドラマはすでに市場基盤があるため、ますます多くのテレビ局やウェブサイトがリスクを軽減できることに気づいた」と語る。映画・テレビ業界関係者の張嘉埔氏によると、こうしたリメークドラマは「万金油」のようなもので、多くの投資元が、リメークドラマはうまくいけば知名度も利益も上がり、うまくいかなくても話題になった分だけ元は取れるので、「もうけはあっても損をすることはない」と考えているという。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年7月9日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。