ディズニーの実写版「ムーラン」予告編、中国で賛否両論―中国メディア

ディズニーの実写版「ムーラン」予告編、中国で賛否両論―中国メディア
ディズニーはこのほど「ムーラン」の世界初となる実写版予告編を正式に公開した。しかしその中に出てくる建築物や衣装など多くのデザインとシーンがネットユーザーの間で議論を呼んでいる。(Record China)
ディズニーはこのほど「ムーラン」の世界初となる実写版予告編を正式に公開した。しかしその中に出てくる建築物や衣装など多くのデザインとシーンがネットユーザーの間で議論を呼んでいる。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

今回のディズニー実写版「ムーラン」は1998年に公開された同名の名作アニメ作品を改編したもので、ストーリーは中国で誰もが知っている木蘭が男装して父に代わって従軍する古代の伝説を題材にしている。同作品は来年3月27日に全世界で公開される予定で、国内でも同時公開される見込みだという。

実写版「ムーラン」は中国人女優の劉亦菲(リウ・イーフェイ)が主役に起用されている。生粋の中国人が中国人の役柄を演じることについては中国の映画ファンから大いに称賛されたが、予告編が公開されるや、ハリウッドの古代中国の表現方法に対してさまざまな声があがり、賛否両論となっている。

従軍の細部は残す


「ムーラン」のストーリーのインスピレーションは古詩の「木蘭辞」から来ており、予告編にも一部原詩の内容が登場するものの、木蘭が男性用の服を買う場面や、武功をあげ天子から恩賞を与えられて故郷に錦を飾る場面、木蘭が軍隊の仲間の前で女性であるという真相を明かす場面も公開されていない。しかし、実写版と1998年ディズニーの同名アニメ作品のシーンを対比すると非常によくできている。お見合い前に髪をとかして化粧をし、かんざしを挿し、女性の服を着た木蘭が興奮してその場でくるくると回るシーンも、木蘭が従軍後に荒くれ者たちと訓練に励む場面も、行軍途中になだれに遭う場面も、一つひとつ再現されている。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年7月12日の韓流記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。