ビッグデータで夏休み親子旅行を分析、子連れ旅行に行く人が多い都市は?―中国

ビッグデータで夏休み親子旅行を分析、子連れ旅行に行く人が多い都市は?―中国
長い夏休みをどうやって過ごすのか?多くの保護者が申し合わせたように子連れ旅行を選び、夏休みの親子旅行市場が夏の気温のように「ヒートアップ」している。写真は南京。(Record China)
「高考(全国大学統一入試)」、「中考(高校統一入試)」、期末試験が相次いで幕を閉じ、焼け付くように熱い7月が子供たちの天下、つまり夏休みの到来を告げた。長い夏休みをどうやって過ごすのか?多くの保護者が申し合わせたように子連れ旅行を選び、夏休みの親子旅行市場が夏の気温のように「ヒートアップ」している。

旅行サイトの携程が発表したデータによると、旅行客全体に占める親子・家族旅行の割合は約31%で、成人旅行客に次いでおり、夏休み観光消費にとって大きな「手堅いニーズ」となっている。

親子旅行の行き先として最も人気の場所は?


データによると、成都、三亜、厦門(アモイ)、桂林、麗江、杭州、珠海、北京、南京、上海が現在のところ中国大陸部で親子旅行の行き先として最も人気のある十大観光目的地となっている。中国本土以外では、日本、タイ、シンガポール、香港、台湾、英国、米国、マレーシア、オーストラリア、フィリピンが十大人気目的地だった。

子連れ旅行が好きなのはどこの保護者?


旅行をする中で、子供たちは自分の足で世界を歩き、視野を広げ、各地の素晴らしい自然や風情・人情を感じる。では、どこの保護者が子供を連れて旅行に出かけ、外の空気に触れさせたいと考えているのだろうか?データによると、上海、北京、広州、南京、成都、深セン、杭州、天津、西安、重慶が、今年の夏休みに親子旅行に行く保護者が多かった十大都市で、これらの都市の保護者は子連れ旅行の意向がより高かった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年7月15日の中国記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。