人生で初めて日本人に会った時に感じたこと=「この世にこんなに美しくて温かい気持ちがあるのか」―中国人学生

人生で初めて日本人に会った時に感じたこと=「この世にこんなに美しくて温かい気持ちがあるのか」―中国人学生
初めて出会う外国人が、その国に対する印象を左右することはよくある。青島理工大学の李丙?さんは、生まれて初めて日本人に出会った時の率直な感想を、作文につづっている。資料写真。(Record China)
初めて出会う外国人が、その国に対する印象を左右することはよくある。青島理工大学の李丙?さんは、生まれて初めて日本人に出会った時の率直な感想を、作文に次のようにつづっている。

【その他の写真】

「この慌しい世の中にも、こんなに美しくて温かい気持ちがあるのか」と人生で初めて日本人に会った時、僕はこう感じた。

大学一年生のときスピーチコンテストに応援に行った時だ。始まる前に、スピーチコンテストの会場を探している日本人が中国人の案内係に、「あのう、ちょっとすみません」と話しかけた。「はい、おはようございます。どうされましたか」「会場のホールはどちらでしょうか」と丁寧に聞き、行き方が分かると「助かりました。ありがとうございます」とその日本人は何度も頭を下げてお礼を言っていた。何かおかしいと思った。会場まで誘導することは案内係の仕事だから、何もそんなに頭を下げる必要はないのではないか。

また、先日初めて日本人の案内を頼まれた。ある会社の社長が中国に出張に来るということだった。空港まで迎えに行くと到着ゲートから出てきたのは、優しい顔の普通のおじいさんだった。日本人の社長は革靴もはかないし、動きやすい服装で仕事をするのかと、想像とは全く違っていたことに少し驚いた。

「初めまして、岩井と申します」とすぐに名刺をくれた。僕のような学生に頭を下げて、ちゃんとあいさつをしてくれた。うまく案内役が務まるかどうか不安でいっぱいな気持ちの中で、「今日はラッキーかもしれない。特別な優しい日本人に会ったのかもしれない」と一瞬思った。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年7月16日の中国記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。