プラスチックごみがアートに、環境保護意識向上を訴える―上海市

プラスチックごみがアートに、環境保護意識向上を訴える―上海市
回収された2万個近くのプラスチック製品で作ったアート作品「巨環」がこのほど、上海市の上海科技館に展示された。(Record China)
回収された2万個近くのプラスチック製品で作ったアート作品「巨環」がこのほど、上海市の上海科技館に展示された。この芸術作品の全長は17メートルで、鏡面に映りこんだ作品と合わせてリング状に見えるようになっている。新華網が伝えた。

【その他の写真】

この作品は海に捨てられたプラスチックごみが作る「ごみ地帯」が私たちを取り囲んでいるという現実を表現し、プラスチックの生産と廃棄を減らすよう訴えかけている。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年7月18日の中国記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。