韓国が日本の輸出規制強化後に金利引き下げ、高い貿易依存度が弱点に―米華字メディア

韓国が日本の輸出規制強化後に金利引き下げ、高い貿易依存度が弱点に―米華字メディア
米華字メディアの多維新聞は、韓国メディアの記事を引用し、韓国が政策金利を約3年ぶりに引き下げたと報じた。写真は韓国ウォン。(Record China)
米華字メディアの多維新聞は、韓国メディアの記事を引用し、韓国が政策金利を約3年ぶりに引き下げたと報じた。

記事はまず、「貿易依存度の高さは韓国経済の弱点である。日本が韓国への半導体材料の輸出管理強化を開始した後、韓国の中央銀行は金利の引き下げに踏み切った」と説明。韓国・聯合ニュースの18日付の報道として、韓国の中央銀行がこの日、金利を0.25%引き下げて1.5%にしたことを伝えた。

記事によると、聯合ニュースは韓国貿易協会、国際通貨基金、統計庁が公表したデータを引用し、2017年の韓国の対外貿易依存度は68.8%で日本の2.4倍だったと指摘した。輸出依存度は37.5%で、G20の中ではオランダ、ドイツに次ぐ3番目の高さだという。

記事は一方、日本の輸出依存度は14.3%で、G20の中でも米国、ブラジル、インドに次ぐ4番目の低さだと紹介している。輸入依存度は、韓国は31.3%、日本は13.8%だという。(翻訳・編集/和田)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年7月18日の中国記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。