高速鉄道車内で喫煙の女性、「国の法律を犯したか?」と逆ギレ―中国メディア

高速鉄道車内で喫煙の女性、「国の法律を犯したか?」と逆ギレ―中国メディア
18日、観察者網は、中国の高速鉄道車内で喫煙した女性が、注意されたことに逆ギレしたと伝えた。写真は高速鉄道。(Record China)
2019年7月18日、観察者網は、中国の高速鉄道車内で喫煙した女性が、注意されたことに逆ギレしたと伝えた。

記事によると、11日、河南省鄭州発山東省威海行きのG2075の高速鉄道車内で、女性がトイレでこっそりと喫煙したため煙霧警報機が作動し、高速鉄道が減速した。運転手の連絡を受けた鉄道警察官や列車長が現場に駆け付け、女性に注意をしたが、女性の態度は非常に横柄で、身分証明書の提示も拒否。「国の法律を犯したとでもいうのか?」と逆ギレした。

これに対して列車長は、高速鉄道車内での喫煙は法律で禁止されており、喫煙は違法行為だと説明。「高速鉄道は時速300キロで走行しており、この速度で火災が発生すると3分で1車両が燃え尽きてしまう」と述べ、「車内の乗客の安全を考えて喫煙が禁止されている」と語った。

駅に到着後、この女性は喫煙の証拠と共に警察に引き渡され、500元(約8000円)の罰金処分となったほか、5~10日の行政拘留になる可能性があると記事は伝えた。(翻訳・編集/山中)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年7月21日の中国記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。