中国で「顔面偏差値経済」が爆発的成長、「顔でめしを食う」若い世代―中国メディア

中国で「顔面偏差値経済」が爆発的成長、「顔でめしを食う」若い世代―中国メディア
消費主義の台頭とインターネット産業による後押しを受け、化粧品や医療美容、フィットネス、美人効果撮影、トレンドファッションなど、個人の外見を高める「顔面偏差値経済」が中国で爆発的に成長している。写真は中国の若者。(Record China)
シンガポール紙「聯合早報」の報道によると、消費主義の台頭とインターネット産業による後押しを受け、化粧品や医療美容、フィットネス、美人効果撮影、トレンドファッションなど、個人の外見を高める「顔面偏差値経済」が中国で爆発的に成長している。環球時報が伝えた。

【その他の写真】

最も直観的な現象は化粧品販売量の急成長だ。中国国家統計局が15日に発表した社会消費財小売データによると、今年6月、中国の化粧品類小売総額は前年同期比で22.5%増となり、伸び率は各カテゴリー商品の中でトップだった。経済成長が全体的に減速している中、このような伸び率は顔面偏差値経済の中国における巨大な潜在力を十分にうかがわせている。

以前、中国では少数の人しか試さなかった医療美容も、より大衆的な消費になりつつある。7月に入ってから、上海や南京などの整形美容市場は夏休みに入った学生たちの消費ピークを迎えている。医療美容で有名な上海公立病院である交通大学医学院付属第九人民病院の皮膚科と整形外科では、診察人数が普段より3割以上増えている。その多くが「95後(1995-1999年生まれ)」や「00後(2000年代生まれ)」で、さらには保護者が10歳前後の子供を連れて整形に訪れるケースもあるという。

コンサルティング会社のフロスト&サリバンの報告によると、昨年中国の医療美容サービス業界の収入総額は1217億元(約1兆9400億円)に達し、2023年には3601億元(約5兆7600億円)に達する見通しだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年7月22日の中国記事

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。