中国人観光客がポーランドに行かないのはなぜ?―中国メディア

中国人観光客がポーランドに行かないのはなぜ?―中国メディア
22日、環球網はポーランドへ行く中国人観光客が少ない理由について説明する記事を掲載した。写真はポーランドのグダニスク。(Record China)
2019年7月22日、環球網はポーランドへ行く中国人観光客が少ない理由について説明する記事を掲載した。

記事は、「ポーランドの公式データによると、昨年は13万人以上の中国人がポーランドを訪れ、過去最高となった」と紹介。しかし、近隣のハンガリーに25万人以上、チェコには65万人の中国人が訪れていることと比べると、かなり少ないと指摘した。

記事によると、ポーランドにはショパンゆかりの地であり文化科学宮殿があるワルシャワや、琥珀の都でドイツ建築の特色を備えたグダニスクなど、魅力的な観光地があり物価も比較的安いが、それでも中国人観光客は多くないという。

その理由について記事は、「宣伝力が足りていない」との声があることを紹介。中国の旅行市場におけるポーランドの広告は「静まりきっている」のだという。実際、中国語の話せる店員や公共の場所での中国語案内はほとんどないと記事は指摘した。

また、中国人に対して積極的にあいさつをしたり、微笑んだりするような人はあまりおらず、「ポーランド人は中国人が嫌いというわけではないが、理解が少ないため堅苦しい態度になる」というグダニスクの旅行業者の声を紹介。同氏によると、現地の書店に中国文化を紹介する本はあまり置かれていないそうだ。

記事は、レストランでも笑顔を見せることなく「厳粛な表情で注文を確認する」のが、ポーランドの風格なのだとも説明した。

ポーランドと中国は、政府間では信頼関係が築かれ協力が拡大しているものの、中国人投資者は二の足を踏んでいる状況で、貿易に従事するワルシャワの男性は「投資者が来なければ、中国人観光客の人数も上昇しないだろう」と話し、「ポーランド政府が保守的な政策を維持する限り、短期間で中国との往来が飛躍的に増えることは難しいだろう」との考えを示したという。(翻訳・編集/山中)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年7月27日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら