中国初の5Gスマホ発売、火蓋が切られた「販売合戦」―中国メディア

中国初の5Gスマホ発売、火蓋が切られた「販売合戦」―中国メディア
中興通訊(ZTE)の「天機Axon10 Pro 5G版」の販売が5日午前0時にスタートした。価格は4999元(約7万5000円)から。意外だったのは、京東商城と蘇寧電器の2大トップ企業がともに「国内初の5Gスマホを発売した」とそれぞれ表明したことだ。(Record China)
中興通訊(ZTE)の「天機Axon10 Pro 5G版」の販売が5日午前0時にスタートした。価格は4999元(約7万5000円)からとなっている。意外だったのは、京東商城と蘇寧電器の2大トップ企業がともに「国内初の5Gスマホを発売した」とそれぞれ表明したことだ。中国経済網が伝えた。

京東側は、「5日午前0時、ZTEの天機5Gスマホ第一弾が当社倉庫から正式に出荷された。これは、本当の意味で国内で初めて販売された5G商用スマホである」としている。その10分後、北京市朝陽区に住むあるユーザーは、同商品が入った宅配便を受け取り、京東で買った5Gスマホを購入し、受け取った初のユーザーとなった。

一方、蘇寧側でも、未明に新浪微博ウェイボー)上に「北京慈雲寺蘇寧易購広場の5G体験ショップで、全国初の5Gスマホ購入者が誕生した。この購入者はその場で中国電信(チャイナ・テレコム)5G体験パッケージプランを契約し、5G体験を行っていた」と投稿した。

あるネットユーザーは、「5G購入者第一号が誰かについては誰も関心がない。われわれが気になるのはデータ通信量だけだ」と率直なコメントをしている。

購入者が住んでいる地域にそもそも5Gネットワークがないという「5G対応スマホがあっても、5Gネットワークがない」状況を「心配」する人もいる。

京東と蘇寧が繰り広げる国内初5Gスマホの「販売合戦」


5Gネットワークのカバーエリアがまだ少ない環境下で、いち早く5Gスマホを試してみようとするトレンドに敏感な人とは、いったいどんな人だろう?

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月8日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。