ヴェルサーチ、コーチ、ジバンシィの親会社の時価総額、1日で計2000億円蒸発=香港など「国扱い」で謝罪―中国メディア

ヴェルサーチ、コーチ、ジバンシィの親会社の時価総額、1日で計2000億円蒸発=香港など「国扱い」で謝罪―中国メディア
14日、北京商報は、高級ファッションブランドのヴェルサーチ、コーチ、ジバンシィのそれぞれの親会社の株が「Tシャツ事件」をきっかけに売られており、3社の時価総額は1日で計約19億ドル(約2000億円)蒸発したと報じた。(Record China)
2019年8月14日、中国紙・北京商報は、高級ファッションブランドのヴェルサーチ(VERSACE)、コーチ(COACH)、ジバンシィ(GIVENCHY)のそれぞれの親会社の株が「Tシャツ事件」をきっかけに売られており、3社の時価総額は1日で計約19億ドル(約2000億円)蒸発したと報じた。

ヴェルサーチ、コーチ、ジバンシィはこのほど、販売していたTシャツのデザインで香港やマカオ、台湾を国のように扱っていたとして中国で批判を受け、謝罪に追い込まれた。

北京商報は、米株式市場でコーチの親会社タペストリーとヴェルサーチの親会社カプリ・ホールディングスの株が、また仏株式市場でジバンシィの親会社LVMHの株がそれぞれ「Tシャツ事件」をきっかけに売られており、3社の時価総額は北京時間13日当日だけで計19億1600万ドル蒸発したと伝えている。(翻訳・編集/柳川)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年8月14日の中国記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。