ディズニー実写版「ムーラン」の新ヒロインも「香港警察を支持!」、作品ボイコットの声が拡大中

ディズニー実写版「ムーラン」の新ヒロインも「香港警察を支持!」、作品ボイコットの声が拡大中
16日、中国の女優リウ・イーフェイがこのほど、香港市民のデモ活動の抑え込みを行う香港警察への支持を表明したことで、来年公開の主演作でディズニーの実写版映画「ムーラン」をボイコットしようとの呼び掛けがネット上で広まっている。(Record China)
2019年8月16日、中国の女優リウ・イーフェイ(劉亦菲)がこのほど、香港市民のデモ活動の抑え込みを行う香港警察への支持を表明したことで、来年公開の主演作でディズニーの実写版映画「ムーラン」をボイコットしようとの呼び掛けがネット上で広まっている。

【その他の写真】

香港で「逃亡犯条例」改正案に反対するデモ活動が続く中、中国共産党系の新聞・人民日報の中国版ツイッター公式アカウントでは14日、デモ隊に対して排除活動を行う香港警察について、「香港警察を支持する」とのハッシュタグをつけて称賛する投稿があった。

現在、この投稿を数多くの人気芸能人もSNSでシェアし、同じように香港警察への支持を表明しているが、映画「ムーラン」でヒロインに抜てきされた女優リウ・イーフェイもその1人。なお、リウ・イーフェイの投稿には一部のファンから、「映画公開も控えており、このような発言は控えるべき」と配慮を求める声も上がったが、これに対してリウ・イーフェイは、「志が違うのなら、いい関係のまま別れましょう」とコメントしており、強硬な態度を見せている。

リウ・イーフェイは子供の頃に移民して米国国籍を持っており、さらにディズニーの新たなプリンセスに選ばれた話題の女優だけに、この発言は海外でも注目を浴びることに。米エンタメ誌「ハリウッド・リポーター」のKim Masters記者はSNSで、「クリスタル・リウ(リウ・イーフェイの英語名)、あなたは何をしてるの!?」と驚きの声を上げている。

香港の掲示板サイト「Lihkg.com」では、来年3月に全米で公開予定の「ムーラン」について、ヒロインを再選考して撮り直しを求める声が多く寄せられたが、同作がすでにクランクアップしていることから、今度はボイコットを叫ぶ声が拡大。フェイスブックやツイッターを通じ、「BoycottMulan」(ムーランをボイコット)のハッシュタグを世界中に広げようと呼び掛ける声が大きくなっている。(Mathilda)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年8月17日の韓流記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。