米商務省、ファーウェイへの「一時的輸出許可証」を90日間延長―中国メディア

米商務省、ファーウェイへの「一時的輸出許可証」を90日間延長―中国メディア
19日、ファーウェイは米商務省による輸出の「一時的一般許可証」の延長に関してメディアに対する声明を発表した。写真は中国のファーウェイ店舗。(Record China)
8月19日夜、華為(ファーウェイ)は米商務省による輸出の「一時的一般許可証」の延長に関してメディアに対する声明を発表した。それによると、「米国政府が発表した許可証の一時的延長は、ファーウェイが不公正な扱いを受けている事実を変えるものではない。われわれは米国政府がファーウェイに対する不公正な扱いをやめ、ファーウェイをエンティティリスト(輸出規制リスト)から除外することを願う」という。中国新聞網が伝えた。

複数の海外メディアの報道によると、米国東部時間の19日、米商務省のロス長官は、「米国はファーウェイの米国製品購入を認める暫定的な許可証を90日間再度延長し、11月19日頃まで有効とする」と述べた。延長の理由については、「米国の農村部の通信企業の多くがファーウェイの設備を利用しており、90日間再度延長することでこうした企業は準備のための時間をより多くもつことができるから」とした。

ファーウェイは声明の中で、「『一時的許可証』が延長されるかどうかに関わりなく、ファーウェイの経営が受ける実質的な影響は限定的だ。われわれは引き続き自分たちの製品をしっかり作り、世界の顧客にサービスを提供することに専念する」と述べた。

ファーウェイは上半期に4013億元(約6兆200億円)の収入を達成し、前年同期比23.2%増加し、営業利益率は8.7%だった。このうちプロバイダー業務による売上高は1465億元、法人業務が316億元、消費者向け業務が2208億元。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年8月20日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら