中国商務部、米国が新たな追加関税実施すれば中国は対抗措置を執る―中国メディア

中国商務部、米国が新たな追加関税実施すれば中国は対抗措置を執る―中国メディア
中国商務部の高峰報道官は22日の定例記者会見で、「もしも米国が新たな追加関税措置を実施したなら、中国は相応の対抗措置を執らざるを得ず、国と国民の利益を断固として守り抜かなかないわけにはいかない」と述べた。資料写真。(Record China)
中国商務部の高峰(ガオ・フォン)報道官は22日の定例記者会見で、「もしも米国が新たな追加関税措置を実施したなら、中国は相応の対抗措置を執らざるを得ず、国と国民の利益を断固として守り抜かなかないわけにはいかない」と述べた。新華社が伝えた。

さきに米国は約3000億ドル相当の中国製品に10%の追加関税を課すと発表した。高報道官は、「中国の立場は一貫しており、明確だ。貿易戦争に勝者はいない。中国は戦いたくはないが、戦うことを恐れてもいないし、必要な時には戦わざるを得ない」と述べた。

高報道官は、「米国が一部製品への追加関税を見送っても、米国の新たな関税措置はどれもすべて貿易摩擦を一方的にエスカレートさせ、米中両国元首が大阪会談で達した共通認識に重大に違反するもので、中国はこれに対し断固として反対する。米国が独断専行するなら、中国は相応の対抗措置を執らざるを得ない」と述べた。

高報道官は、「新たな追加関税措置は、中国の利益に損害を与え、米国自身の利益にも損害を与え、グローバル経済に衰退的な影響を与える可能性がある。米国が発表した2つのリストでは、対中輸入シェアが75%以上の製品が約60%を占める。米国が独断専行すれば、米国の企業と消費者に深刻なマイナス影響を与えることは確実だ。米国の金融機関の分析予測では、米国の一般家庭は追加関税のために毎年1000ドルの代償を支払わなければならなくなるという」と指摘した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年8月23日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら