高級感ある名前のビールが続々登場、個性派デザインのフルーツビールが女性に人気―中国

高級感ある名前のビールが続々登場、個性派デザインのフルーツビールが女性に人気―中国
今月8日に立秋を迎え、ザリガニの値段が上がり、カニがおいしい季節がやってくる。資料写真。(Record China)
今月8日に立秋を迎え、ザリガニの値段が上がり、カニがおいしい季節がやってくる。そして、ビールは夏になってからずっと存在感を示し続けている。6-8月の3カ月間は、1年でビールが最も売れる時期だ。スーパー数軒を取材してみると、「高級感」のある名前のビールが増えているほか、フルーツビールが人気となっていることも分かった。揚子晩報が報じた。

▼高級感ある名前のビールは値段も高め

「中国クラフトビールMaster Gao BabyFatジャスミン茶ラガービール」、「ドリーム醸造ストロベリーフルーツクラフトビール」、「ヒューガルデン福佳白ビールベルギー風味クラフトビール」。舌がもつれそうで、響きに高級感ある名前のビールが今年、ビール市場で数多く見られる。

しかし、こうしたビールは名前に「高級感」があるだけでなく、実際に値段も高い。例えば、オンラインショッピングモール・天猫(Tmall)では、「ドリーム醸造ストロベリーフルーツクラフトビール」(320ml)が6本セット299元(1元は約15円)、「ヒューガルデン福佳白ビールベルギー風味クラフトビール」(500ml)が18缶セット400元で販売されている。南京のローカルブランド「中国クラフトビールMaster Gao BabyFatジャスミン茶ラガービール」は(500 ml)が1缶15元だ。

▼びっくり!数百種類もあるフルーツビール

スーパーの商品棚には、一般的なビールや純生ビールのほか、バナナビール、マンゴービール、ローズビールなども並んでいた。あるスーパーの店長は取材に対して、「フルーツビールはよく売れている。女性がよく買っている。常連客はブランドを見て買うが、新しい客は新鮮味のある味のビールに興味を持ちやすい。また、フルーツビールはアルコール度数が低く、ジュースのようなので、お酒があまり飲めない人にも向いてる」と説明した。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年8月23日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら