人民元国際化プロセス、アフリカでの見通しに期待大―中国メディア

人民元国際化プロセス、アフリカでの見通しに期待大―中国メディア
アフリカのコンゴ共和国の首都ブラザビルでは、中国コンゴアフリカ銀行のオフィスビルが現地のランドマークになっている。資料写真。(Record China)
アフリカのコンゴ共和国の首都ブラザビルでは、中国コンゴアフリカ銀行のオフィスビルが現地のランドマークになっている。4年の発展期間を経て、この合弁銀行によって現地のより多くの人々が金融包摂の恩恵を享受すると同時に、同行は人民元建て貿易決済・送金業務の開拓に力を入れ、アフリカ中部エリアにおける人民元の応用と普及拡大を実現させた。新華社が伝えた。

同行のパトリック・オバンビー副頭取は、「2015年に営業を開始した中国コンゴアフリカ銀行は中国農業銀行がアフリカに初めて設立した合弁銀行であり、大規模な現地の商業銀行がなかったコンゴの局面を一新した」と述べた。

ここ数年、中国とアフリカの経済貿易協力が絶えず深化し、人民元は中国・アフリカの貿易投資に利便性がある、外貨準備構造を最適化する、為替リスクを予防する、金融システムを安定させるなど複数の優位性によって、アフリカ諸国にますます重視されている。これまでに、中国の金融機関はアフリカに支店10数店を設立した。中国はザンビアとの間で人民元建て決済システムも構築し、モロッコなど4カ国とは通貨互換協定を結んだ。

2018年には中国・アフリカ間の貿易額が2042億ドル(約21兆6084億円)に達し、前年比20%増加し、中国は10年連続でアフリカにとって最大の貿易パートナーになった。同行の張建羽頭取は、「中国・アフリカ貿易の急成長にともない、人民元以外での決済の割合も2015年の5%から18年は約12%に上昇した。人民元国際化プロセスはアフリカで大きな進展を遂げたが、中国アフリカ貿易の規模に比べればまだまだ大きな発展の余地がある」と述べた。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2019年8月28日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら